iOS端末の音ゲー性能比較表

iOS端末の音ゲー用途について、わたしの所持端末から、向き不向きを一覧にしてみた。

iOS端末の音ゲー性能比較表 (比較基準app:デレステ)
Smart Phone Tablet
iPhone 6s iPad Air2 iPad Pro
おすすめ度 ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★★★★
操作感 ちっこい。肩がこる 問題ない 快適
持ち運び 問題ない。スマホなので当然ではあるが。 少々大きい。B5ノートを数冊持ち歩く感じ。 デカい。バッグにドコンと入れる感じ。
押し抜け 単発:1/∞/隣接:1/50
単発はほとんど抜けない。
隣接配置は比較的抜ける。
1/500
運が良ければフルコンできる
1/∞
抜けたと感じる事はほとんどない
ロング抜け 1/∞
途切れたと感じる事はほとんどない
1/40
頻繁に途中で途切れる
1/∞
途切れたと感じる事はほとんどない
フリック抜け 1/∞
抜けることは稀
1/20
頻繁に抜ける
1/∞
抜けることは稀
感度 単発は良好
隣接は無反応あり
判定が安定しない
ロングの終端を気持ち早めに離さないと判定音が遅れて鳴る、など不安要素多数
良好
挑戦可能譜面 MASTERのLv26までの譜面
・但し隣接フリックが多いつぼみ、などは例外。
・隣接配置は反応しない事が多いので非推奨。
MASTERのLv27までの譜面
・MASTER+は低難度でもスライドで抜ける為、非推奨。
・フリック、スライドが多い譜面は厳しい。
・-LEGNE-終盤のジグザグは、
端末側が動作を拾いきれない為、まず繋がらない。
・トワレの終盤の高速スライドは譜面通りにスライドさせても、端末側が認識できず、繋がることはない。
MASTER+を含む、全譜面
・かなり大きな動作でもきちんと認識する。


◆iPhone 6s

単発の反応は問題ないが、フリックとタップが隣接している場合はかなり厳しい。

◆iPad Air2

判定がバラバラ、プレイ中意味不明なコンボカットが入り、『複数曲のフルコン』ミッションは絶望的。

◆iPad Pro 12.9inch.(2nd Generation)

わりと大げさに操作しても、トワレの高速スライドも拾うことができる。

◆総括
ゲームをするという事から考えると、タブレット一択。
但し、Airシリーズは判定のブレや無反応など、音ゲーをするにあたり悪い評判しか聞こえてこない為、Airシリーズは避けよう。
スマホは、携帯性という面では優れているが、高難易度譜面の攻略には向かないので、本気で音ゲーをしたいのであれば、タブレットの選択が理想。