iPod classicとWalkman S。

iPod classicの160GBタイプを使っていたのですが、どうしてもiTunesが使いこなせず、ファィルのD&Dに対応している機種を探していた結果、iPodは対応機種なし、Walkmanは、最近の機種であれば対応しているとの事。
他のメーカーはイマイチわからない部分が多い。
そこで、その2つの長所短所を軽くまとめ、わたしが買い換えた決定打を書いてみる。

【iPod、Walkman共通】
・転送ソフトである、iTunes、x-アプリ、共に評価が良いと悪いが分かれていて、人の好みによる。
・公称再生時間は両機種共に36時間。

【旧使用機種 iPod classic MCJ297 160GB】 (現在の新品最安値、約20,000円)
・某.com評価:4.19 (122人)
・最大の長所:大容量HDD。容量単価でも他の追随を許さない。
・長所:公式、サード製含め、対応アクセサリが多い。
・短所:D&D対応機種がない。
・短所:音質の評判が悪い。

【新使用機種 Walkman NW-S775 16GB】 (現在の新品最安値、約15,000円)
・某.com評価:4.07 (8人)
・長所:最近の機種ならば、D&Dに対応している。
・長所:比較的音質が良いとされている。
・短所:容量単価が高い。4GBタイブで1万近くする。
・短所:公式、サード製含め、対応アクセサリがほとんどない…というか、色々規制が入ってて作る事ができない模様。

【あぼの機種選択の決定打】
・最優先事項がD&D対応だった為、Walkman確定。
・タッチパネルよりボタンのタイプが良かったので、Sシリーズに確定。
・8GBと16GBの2機種しか無かったので、迷わず16GB。

【店舗での購入までの流れ】
ネットで調べてもわからない事が多過ぎたため、某.comで値段だけチェキして、直接店舗で聞いてみる事に。
(具体期に言うと、D&Dした場合のフォルダ管理方法、再生順番、シャッフルの範囲など)
店舗に行くと、機種は普通にあったが、やはりD&Dに関してはほとんどふれられていなかったので、店員さんに相談。
店員さんもそういう質問は初めてだったらしく、テスト機にわざわざD&Dで曲を入れて見せてくれた。
仕様を確認し、問題がなかったが、値段がちょい高め。
今度はそちらの交渉。
某.comの価格を言った所、某.com最安値並に落としてくれた。
その後、FMトランスミッターに電波を飛ばす方法を聞いてみたが、WalkmanはiPodのように、直接飛ばすアクセサリは出ていないらしく、車のシガーソケットを使って飛ばす方法で妥協。
カーステがBluetooth対応していれば可能だったようだが、そんなモノは積んでいない。
その辺の情報、なんでネットを見てもなかったのか。そういう機能が付いてないからだったんですね。
そんな訳で、本機とFMトランスミッター、保護ケース、画面保護シートの購入に至りました。

で、とりあえずiTunesに入れてた曲のフォルダ構成を軽く変えてそのまま流し込んで、軽く使った感想。
やはりD&D最高。
フォルダ名、ファイル名で再生順が決まるので、気軽に曲順を変えられる。
新曲を入れるのも楽。
iTunesもx-アプリも、アルバムタイトルやら、アルバムアーティストやら、オムニバスアルバム設定やら、色々と設定してやんないとならなかったのでこの手軽さは堪らない。
3世代前に使っていたmp3プレイヤー rio (現在メーカー倒産)の使い心地を思い出した。(ただ、容量が256MBだったが…)

という事で、とりあえず現時点では満足している。あとは今後、ちゃんと定期的に新しい曲を入れていければ、お値段以上の満足感を得られるだろう。
とゆ事で、mp3プレイヤー比較でした。