HTML5の素朴な疑問と方向転換。

へっぽこサイトを運営するにあたり、HTML5を基本として色々と更新作業をしていてふと思ったのだが、
厳密にHTML5の厳格な仕様に合わせる必要あるんかな?
と。
これが本業でやっているとかであれば、最低限のルール(とは言っても5はかなりかたっ苦しい仕様だが)は守らないとならないのだろうが、個人で運営する分には、有名ブラウザ数種で問題が出ないレベルであればあとは適当でいいんじゃないかと。
本業の人達ですら、細かい部分、特にセクション系のタグに関しては議論が終わらないというレベルのものなのに、それを考慮した作りにする必要性を感じなくなってしまった。
HTML5のルールを厳守する為にサイトの更新が10倍面倒になるぐらいなら、ルール破ってでも更新が楽な仕様にしたほうが、最終的なコンテンツ量等、プラスになるのではないか。

HTMLはあくまで内容と意味合いだけを書き記し、残りはCSSで…って、はっきり言って面倒。
<br><br>で行間を整えるの厳禁とか、そんなのに手間かけるのがアホらしくなってしまった。
セクションも全部<div><div><div></div></div></div>でええやん。
言ってしまえば、CSSも外部にする必要性すら無い気がしてきた。
企業が商品ごとにページを作ってる~みたいな、完全にデザインが統一されてるサイトならまだしも、コンテンツごとにサイトデザインが変わるようなサイトでCSSにする必要性、無いでしょ。
全部のCSSを集約する事で、CSSのどの部分がどのページにかかっているのかがわからなくなってそれを調べて~なんてやってるほうが非効率的。
HTML5の最大のウリは、検索エンジン等でのコンテンツの明確化にあると思うが、そんなの一個人のサイトならどうだっていいよね。
とゆー事で、今までほぼHTML5、CSS3に準じた仕様のサイトにしてきたけど、もぅ面倒だからやめる。
そのせいでページ更新が面倒で月、数回程度になってる現状を考えるとHTML5にこだわる必要性がなくなった。
まぁさすがに4.01時代の負の遺産、<font size>やら<center>やらは使わないが。
とりあえず今後はそういう方向性で進めていく予定なので、サイト構成、アドレス等、変わっていくかもしれません。