バンドスコア印刷。


数日前にネットで買ったpdfバンドスコア。
このままだと使いづらいので、紙に印刷しようと思ったのだが、1曲に対してページ数が50前後。
このままプリンタで刷るとしたら、インクと紙、どんだけ使うのよー。
まぁ、普通に売ってるスコアって、用紙サイズがB4とか、大きめなので1ページに2段で表記できるけど、家で印刷する事を考えると、せいぜいA4まで。
それで2段にすると、五線譜が詰まってしまい、音階がわからなくなってしまう。
という事から、1ページ1段表記の為、ページ数がこんな事になる訳で。
スコアが紙媒体で出ていない曲ばかりなので、pdfで買うしか方法がなく、どうしようもないのだが。
それならばと、会社にpdfデータを持って行き、会社のプリンタで『一部のスコア』だけ印刷してきました。
とりあえず欲しいものから順番に印刷。
結果…A4用紙約400枚、紙の高さ3cmという、とてつもない紙媒体の塊ができてしまった…。
これでもまだ、買ったデータの一部という。
まぁ、とりあえずデータは保存してあるからいつでも印刷できるし、とりあえずはこれで十分だわな。
まだ買ったDTMソフトの公式説明書すらリリースされてない状態なので、すぐに使う予定もないし。

※公式ページには、日本語版の説明書を1月末日までにリリースしますと書いてたが、雰囲気的に無理っぽいな。
というか、このソフト、日本人向けじゃないような気が今更してきたが既に後の祭。
amazonでこの前バージョンの本を探しても数冊しか発行されてないようだし。
CUBASE、大丈夫か?

あと、昨日、USB25鍵盤キーボードが初期不良ということで、修理に出したばかりなので、そちらが戻ってこないと打ち込みすら厳しい。
とまぁ、とりあえずスコア関連のネタでした。